プルサーマル・MOX燃料疑惑

新潟県担当者との交渉(03/27up)

HOME | プルサーマルMENU



計測記録の情報公開

Q:なぜ、測定数値を公表しないのか。関西電力は公表した。
A:商業契約で、測定データはBN社が所有している。公開は契約にないのでできない。

Q:グリーンピースは「BN社としては公開しても良いが、製造依頼した東京電力の了解がないと公開できない」と答えたと言っている。商業契約は口実にすぎないのではないか。
A:県も東電に公開を要請しているし、東電はBN社に公開を求めたが商業契約を理由に断られたと聞いている。グリーンピースの情報は初めて聞いた。情報源が明らかなら教えて欲しい。確認したい。HPに出ているか?

 

国は調査中。東電の詳細報告は了解されていない

Q:3.16の知事答弁「国が東電報告を了解した」は誤りだ。報告には多くの具体的疑問がある。関電高浜では、国が情報隠しをしていた。国を信じる姿勢は誤りだ。

A:国は精査している。結果が出れば報告がある。関西電力の例もあり慎重調査を要請している。

 

ロット番号が飛んでいる。

Q:ロット番号が飛んでいる。東電だけが8×8燃料、独BWRは9×9,10×10燃料、他はPWR燃料だ。同一ラインで同時に別規格製品を並行して作製することは信じられない。
A:番号が飛んでいることを質問したが、別の会社の作業で番号が飛んだと聞いている。規格の異なる燃料を作れるかまでは聞いていない。確認する。

 

時間が限定されていたので、検査数の矛盾やヒストグラムの違いは説明しただけで議論はしなかった。県は、国の調査結果を見守る。県も聞く。を繰り返した。

 

Q:福島県知事は三県知事提言の前提が崩れたと言っている。福井は全く見通しが立っていない。新潟が最も電力寄りの対応だ。姿勢を改めよ。
A:福島は、輸入燃料調査の段階。新潟は何段階も前。調査結果を見守る。

19:00のNHKラジオニュースは市民がデータ公開を求めた。県は「県もデータ公開を求めている。指摘の疑問を解明する」と答えたと報じていた。

PAGETOP | HOME | プルサーマルMENU