集会報告

 1月30日、水道橋・カンダパンセにてふくろうの会主催、「プルサーマル公開討論会を実現する会」「ストップ・ザ・もんじゅ東京」「原発を考える品川の女たち」の賛同で「東電 MOX燃料にも疑惑浮上!! プルサーマルを止めよう集会」が開かれました。小山・佐藤両氏のビッグゲストを迎えての集会でもあり、福島・新潟・大阪といった遠方からの参加者もあり期待以上の盛況となりました。

 はじめにふくろうの会の阪上からMOX燃料疑惑の導入として基本的な説明がなされ、続いて小山氏から関西電力のMOX燃料検査不正事件について、佐藤氏からは東京電力のMOX燃料不正疑惑についての報告があり、それらを受けて活発に討論がなされました。最後に、翌日の「脱原発100人署名」提出行動と通産・科技庁交渉についての報告と議論がなされ集会を終えました。

 集会後には有志で懇親会が開かれ、ざっくばらんな雰囲気で集会の感想や今後の運動方針などを交え、交流がなされました。以下、メインの報告の内容を紹介します。

 

「MOX燃料の使用中止決定をめぐる謎 −−データ不正について関電は何を認めたのか−−」

MOX燃料使用差し止め裁判原告代表

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会代表 小山 英之 氏

  

「ベルゴニュークリア社MOX燃料にも品質疑惑! いまこそ、プルサーマル中止へ!福島からの報告」

ストップ・プルトニウムキャンペーン

脱原発福島ネットワーク 佐藤 和良 氏